雑誌創刊号(戦前〜1960年代)
古本くろねこ堂

すべて雑誌名五十音順です。

書名→号数→出版社→発行年→状態→販売価格




朝日ソノラマ 創刊号 朝日ソノプレス 1959・12・1

状態B

3000

●宮城音弥 石原裕次郎 曽野綾子 横山泰三 森恭三他。ソノシート(6枚)付き

アダム&ばちぇらあ 創刊2号

芸文社

1969・3・1

状態B

1000

●特集「ギャンブルで稼ごう」。経年によるヤケ

アパッチ 創刊号

日本文華社

1967・9・1

状態B

SOLD

●河野典生「モデル・ガン・ジョー」ほか。経年によるヤケ

うごく顔 創刊号

季節風書店

1959・1・1

状態C

SOLD

●「全ページ・事件と人の物がたり・・・」。経年によるヤケ、シミ

映画製作

創刊号

映画世界社 1946・6・25

状態C

SOLD
●久板栄二郎、黒沢明監督「シナリオわが青春に悔いなし」、松崎啓次「製作覚書」他。経年ヤケ
エロ 第二、三合併号 猟奇社 1930・11・1

状態C

SOLD

●「猟奇雑誌」と銘打たれ創刊号は発禁処分に。経年に相応のヤケ、シミ、傷みなどはありますが、書き込みや落丁などの難点はありません。

黄金 創刊新緑号 日本週報社 1955・6・1

状態C

SOLD

●敗戦直後に創刊された「日本週報」の別冊として誕生。娯楽実益読物誌を目指していた。経年によるヨゴレ、シミなどはありますが、書き込みなどの難点はありません。
オール関西 創刊号 オール関西編集部 1966・2・1

状態B

SOLD
●関西人による関西からの関西のための雑誌。表紙に若干のコスレ
オール芸能 創刊号 双葉社 1964・3・26

状態C

SOLD
●「詩と映画とテレビのホットニュース」という謳い文句だが、芸能スキャンダル誌といってもいいかもしれない。カストリ雑誌風の企画になぜかドキドキ。中田康子のグラビアもあります。加賀まりこのストリップティーズを模したグラビアがキュート。表紙に小イタミ
オール娯楽 創刊号 双葉社 1965・4・3

状態C

SOLD
●表紙モデルは金井克子。表紙にヨゴレ
おんなのえほん 第一号

家庭生活社

1950・10・20

状態C

2000

●「家庭生活臨時増刊」。経年によるヤケ、シミ。表紙に折れ跡

CARトップ 創刊号 交通タイムス社 1968・7・1

状態C

SOLD
●グラビアはマイク真木と前田美波里。表紙にヨゴレ
カープ 創刊号 ベースボール・マガジン社 1959・6・15

状態C

SOLD

●広島カープファンのための週刊誌。表紙を飾るのは、藤井弘一、森永勝治、小阪佳隆、長谷川良平の各選手。表紙にシミ

カラーコミックス 創刊号 河出書房 1968・5・8

状態B

SOLD

●手塚治虫、桑田次郎、佐藤まさあき、小島剛夕、永島慎二他

カラー小説 創刊号 芳文社 1969・6・1

状態C

1000
●表紙は大原麗子。大藪春彦、佐賀潜、川上宗薫他。本体角に虫食い様のイタミ
漢文教室 創刊号&第2号 大修館書店 1957・5・25/6・15

状態C

SOLD
●経年によるヤケ、ヨゴレ、シミなどがありますが、書き込みなどの難点はありません。
季刊審美 創刊号 審美社 1965・12・25

状態B

SOLD

●秋山駿、森川達也、鈴木獏、岡田兆功他。経年によるヤケ

季刊フィルム 創刊号 フィルムアート社 1968・10・25

状態B

SOLD
●特集1「感覚の解放」、特集2「ジャン=リュック・ゴダール」。表紙にヨゴレ
奇談マガジン 創刊号 芸文社 1966・2・1

状態C

1500

●「特集「地上最後の楽園に生きる女族」。経年によるヤケ

キャンペーン 創刊号 中部財界社 1963・9・15

状態B

SOLD

●緊急特集「これが売春防止法の裏街道だ」。表紙にコスレ、ヨゴレ

キング KING 創刊号 大日本雄弁会講談社 1925・1・1

状態C

SOLD

●「一家一冊」「面白くてためになる」「国民大衆雑誌」というキャッチフレーズで、全ページルビつきの大衆娯楽雑誌として創刊た。日本で始めて100万部を突破した雑誌。経年によるヤケ、シミ、天に薄く赤の「見本」印。

暮しの設計  創刊号 中央公論社 1963・1・1 状態C 3000

●婦人公論姉妹誌。表紙は若かりし岡田茉莉子。背に傷み

藝術新潮 新年創刊号 新潮社 1950・1・1

状態C

SOLD

●和辻哲郎、井伏鱒二、獅子文六、里見ク、三好達治、林芙美子他。表紙背にキズ。経年によるヤケ

月刊タウン 創刊号 アサヒ芸能出版 1967・1・5

状態B

2000
●殿山泰司「ヘンリー・ミラー会見記」、倉橋由美子「アメリカ定住者の夢」、山野浩一「X塔」、野坂昭如、寺山修司他。裏表紙に折り跡
月刊ボナンザ 創刊号 頌文社 1965・8・15

状態C

SOLD

●これは珍しい、コインの専門誌。表紙にヤブレ、背に小イタミ

現代 新年創刊号 講談社 1967・1・1

状態D

SOLD

●梶山季之、川内康範、清水一行他。濡れシミ、ヤケ。再入荷

現代エース 創刊号 自由国民社 1965・7・1

状態B

SOLD

●「ビジネスマンのスタミナ雑誌」とか。つまり、テーマは「健康」とうことのようで。経年によるヤケ

公論 創刊号 公論社 1919・10・13

状態B

SOLD
●時の総理大臣、原敬が「公論」というタイトルで寄稿している。経年によるシミ、ヨゴレ、傷み、小折れ、若干の虫食いなどがありますが、バラケ、割れ、落丁はありません。
古今桃色草紙 創刊号 發藻堂 1968・7・1

状態C

3000

●齋藤昌三、綿谷摩耶火、五十嵐澤二郎、安東龍他。経年ヤケ。背に小イタミ。最終ページに小さく日付

サスペンス・ミステリー・マガジン 創刊号 コバルト社 1968・9・1

状態B

2500
●植草甚一、三遊亭円之助、今官一他。表紙にキズ、疲れ
座談 創刊号 文藝春秋新社 1947・12・1

状態C

SOLD
●阿部定・坂口安吾の対談とは・・・凄い!経年によるシミ、ヨゴレ、傷み、小折れ、若干の虫食いなどがありますが、バラケ、割れ、落丁はありません。
自然科學 創刊号 改造社 1926・1・1

状態C

3000
●冒頭の数10ページに赤ペンによるライン引きがあります。経年によるシミ、ヨゴレ、傷み、小折れ、若干の虫食いなどがありますが、バラケ、割れ、落丁はありません。

思想

創刊号 岩波書店

1921・10・1

状態C

2000

●表紙に「高桑市郎」の蔵書印。1926年(大正15年)に全国初の法人スポーツ単位団体「タカクワクラブ」を創設した高桑市郎氏か?経年によるヤケ、シミ、イタミなどありますが、年代を考慮すれば状態は並。

ジャイアンツ 創刊号 ベースボール・マガジン社 1959・5・15

状態C

3000

●グラビアを飾る、長嶋茂雄、広岡達郎、藤田元司、別所毅彦、坂崎一彦・・・いやー、懐かしい。経年ヤケ。再入荷

週刊朝日カラー別冊 創刊号 朝日新聞社 1969・4・1

状態B

1000

●特集「日本企業の欧米逆上陸」。松本清張「アムステルダム運河殺人事件」

週刊裏と奥 創刊号 家庭新社 1961・9・27

状態B

1500

●「ベルリンで米ソ回線せば日本はどうなる?」「以外!SEXで売れている有名商品」「ファンの知らないプロ野球ゼニ勘定」他。経年によるヤケ

週刊F6セブン 創刊号 恒文社 1965・11・6

状態B

3000

●特集「キミの行動に魅力をつくろう」 、「現地潜行レポート アメリカのポピュラー音楽の内幕」、「爆撃された北ベトナムのライ病院」「これがストレス解消法 !」他。表紙に若干のヤケ。再入荷

週刊喫煙室 創刊号 専売通信 記載無し

状態C

2500

●縦長(9×25.5cm)の変形版。表紙は鰐淵晴子。巻頭グラビアは新婚の羽仁進と左幸子。表紙にヨゴレ

週刊現代 創刊号 講談社 1959・4・12

状態C

SOLD

●特集「御成婚はこのように行われる」。表紙にイタミ

週刊公論 創刊号 中央公論社 1959・11・3

状態C

1000

●特集「京都の秋」

週刊娯楽よみうり 創刊号 読売新聞社 1955・11・4

状態C

SOLD

●スポーツ・映画・芸能がテーマ。表紙は若かりし京マチ子。表紙に小イタミ

週刊サンケイスポーツ 創刊号 産経経済新聞社 1958・7・30

状態C

SOLD

●特報「”黄金の腕”金田の秘密」。表紙にシミ

週刊女性 創刊号 河出書房 1957・3・17 状態C

SOLD

●特集「独身女性は不道徳か」。表紙絵は東郷青児。経年によるヤケ。裏表紙に万年筆のアルファベットサインあり。

週刊新青年 創刊号 潮書房 1959・2・19

状態B

SOLD

●表紙のイメージが週刊新潮に似ているのはご愛嬌か・・・。表紙にシミ

週刊新潮 創刊号 新潮社 1956・2・19

状態C

SOLD

●谷内六郎の表紙はいつ見ても心が和む。ページの角に折れ跡や小さなヤブレがありますが゜、時代を考慮すれば状態は並。表紙にシミ

週刊実話特報 創刊号 双葉社 1959・4・15

状態C

SOLD

●表紙モデルは叶順子。グラビアには筑波久子。表紙にシミ

週刊スポーツマガジン 創刊号 ベースボール・マガジン社 1959・2・28

状態B

2000

●特集「プロ野球選手 財布のささやき」。グラビアは王貞治の1年目のキャンプ。表紙は先代の朝潮

週刊スポーツマガジン’66 創刊号 ベースボール・マガジン社 1966・3・18

状態C

SOLD

●グラビアは「ジァイアント馬場とルー・テーズの激闘」。表紙に小さな折れ跡とキズ。経年によるヤケ

週刊スリラー 創刊号 森脇文庫 1959・5・1

状態B

SOLD

●政界のマッチポンプと呼ばれた森脇将光のつくりあげた政界スキャンダル雑誌。執筆者には竹中労もいた。また、高木彬光、水上勉、松本清張、佐賀潜など、社会派推理の温床でもあった。表紙にシミがあるも状態はまずまず

週刊TVガイド 関西版 創刊号 東京ニュース通信社 1966・5・26

状態C

SOLD

●表紙は藤田まことと白木みのるの「てなもんや三度笠・コンビ。経年によるヤケ。表紙に折れ跡、ヨゴレ。

週刊テレビ時代 創刊号 旺文社 1960・4・3

状態B

SOLD

●日本初の週刊テレビ情報誌。創世記のTVを知るには絶好の資料。当時のTV番組も懐かしい。

週刊内外芸能 創刊号 東芸社 1963・12・20

状態C

800

●特集「加賀まりこにムシられた夜の被害者たち」

週刊ハイライト・マガジン 創刊号 日本ジャーナルプレス社 1962・8・18

状態B

3000

●表紙は、ザ・ピーナッツ。グラビアには、高橋元太郎、中尾ミエ、園まり、伊藤ゆかり、坂本九、田辺靖雄、ジェリー藤尾、渡辺トモ子、弘田三枝子、クレイジーキャッツと当時のスターが勢ぞろい。平凡、明星の後を追った芸能誌だったのでしょう。経年によるヤケ。再入荷

週刊文春 創刊号&創刊2号 文藝春秋新社 1959・4・20/27

状態B/C

SOLD

●創刊号と創刊2号の2冊セット。創刊2号の表紙にシミが目立ちます。

週刊プレイボーイ 創刊号 集英社 1966・11・15

状態B

SOLD
●女体によるオブジェによるカバーフォトという手法は秀逸だった。表紙にヨゴレ、薄く折れ跡
週刊平凡 創刊号 平凡出版 1959・5・14

状態C

6000

●表紙は、団令子と高橋圭三。表紙にシミが目立ちますが、その他の難点はありません。

週刊ホーム 創刊号 集英社 1969・10・29

状態C

SOLD

●TV雑誌と女性誌の融合? 表紙にイタミ

週刊ポスト 創刊号&創刊2号 小学館 1969・8・22/29

状態B

SOLD

●表紙のイメージがこんなだったとは・・・。創刊号と創刊2号のセット。

週刊ポスト 創刊号 小学館 1969・8・22

状態C

SOLD

●表紙綴じに破れなどのイタミ。再入荷

週刊秘(まるひ) No.1 辰巳書房 1966・1・31

状態B

2000

●このテの風俗雑誌は永遠の男のオモチャ

週刊漫画キスミー 創刊号 日本ジャーナルプレス 1966・10・21 状態B SOLD

●2Hプロ、わちさんぺい、石井達治、鎌壮助他

週刊漫画Q 創刊号 新樹書房 1966・3・23

状態C

SOLD

●巻頭漫画は笠間しろうの「セクシーSF」。綴じ込みのヌードグラビアにバラケがありますが落丁はありません。

週刊明星 創刊号奉仕版 集英社 1958・7・27

状態C

SOLD

●表紙を飾るのは安西響子の水着姿。グラビアトップは、谷崎潤一郎と淡路恵子の「文豪と女優」。経年によるヤケ。表紙綴じに若干のイタミ。再入荷

週刊モダン日本 創刊号 三世社 1959・5・11

状態C

SOLD

●表紙モデルは万里昌代。表紙にシミ、折れ跡あり

週刊野球 創刊号 博友社 1959・4・15

状態B

SOLD

●特集「長嶋茂雄の復讐 2年目の長島をめぐる五つの話題」。表紙は長島だが、見返しを広げるとなんと長島をみつめる川上、広岡がいる。

週刊読売スポーツ 創刊号 読売新聞社 1959・4・3

状態C

SOLD

●「巨人黄金時代の三人男」。表紙綴じに小イタミ

週刊ライズ 創刊号 片野出版 1967・4・29

状態B

2000

●表紙モデルは「困っちゃうな」でデビューほやほやの山本リンダ。芸能娯楽誌です。表紙角に折れ跡

週刊レジャーライフ 創刊号 日本社 1963・4・29

状態C

SOLD

●特集「東京のBGはこうしてひると夜を楽しんでいる」。BGとはビジネス・ガール、いまのOLのこと。。ヤケ、シミ

週刊ロマンス 創刊号 東西新報社 1958・10・2

状態C

SOLD

●グラビアトップは、三原葉子。店主の永遠のマドンナです。これだけでも価値あり。表紙に若干イタミとシミ

週刊話題NEWS 創刊号 日本文華社 1963・12・26

状態C

SOLD

●巻末のフォトクイズに林家三平の若かりし姿が。経年によるヤケ、ヨゴレ

将棋 第1号 将棋社 1948・6・1

状態C

SOLD

●責任監修八段大山康晴。大成会関西本部編纂。巻頭は対升田センの大山の自戦記。戦後まもなくの発行のため紙質も悪く、ヤケや痛みがありますが、書き込みなどの難点はありません。

小説エース 創刊号 学習研究社 1968・10・1

状態C

1000

●黒岩重吾、三好徹、佐賀潜、新田次郎、結城昌治、多岐川恭、梶山季之、八切止夫他。経年によるヤケ。表紙に若干のヨゴレ。再入荷

小説現代 創刊号新春特大号 講談社 1963・2・1

状態B

SOLD

●松本清張、石原慎太郎、丸尾長顕、富田常雄他。経年によるヤケ

小説セブン 創刊号 小学館 1968・6・17

状態C

1200

●梶山季之「実名小説カルーセル麻紀」、立原正秋 五木寛之 三好徹 近藤啓太郎 殿岡ハツエ他。経年によるヤケ、シミ

少年チャンピオン 創刊号 秋田書店 1969・8・10

状態B

SOLD

●表紙は、キックの帝王・沢村忠。創刊当時は毎月2回発売。一時代を築いた少年漫画雑誌のひとつ。表紙にシミ

少年文庫 創刊号 鳳文書林 1946・5・10

状態C

8000
●田河水泡、木々高太郎他。経年によるヤケ、ヨゴレ、傷みなどはありますが、年代を考えればまずまずの状態です。
勝利 創刊号 勝利出版 1967・7・1

状態B

1000

●大宅壮一、加瀬英明、藤島泰輔、遠藤周作、田谷力三他。表紙にヨゴレ

諸君 創刊号 文藝春秋 1969・7・1

状態B

SOLD

●井上靖、江藤淳、福田恒存、清水幾太郎、小林秀雄、山口瞳、獅子文六他

ジョーカー 創刊号 集英社 1969・5・9

状態B

SOLD
●「漫画と男の娯楽」のための雑誌として創刊。東海林さだお、園山俊二、石森章太郎、小島剛夕。グラビアに中山麻理。再入荷
女性 創刊号 新生社 1946・4・1

状態C

2500

●表紙デザインは花森安治と噂される創刊号。経年ヤケ、コスレなどあるも年代を考慮すれば状態は並

女性自身 創刊号 光文社 1958・12・12

状態B

SOLD

●附録の「あぷりけ」付き。裏表紙に経年によるヨゴレ

女性セブン 創刊号 小学館 1963・5・5

状態B

SOLD

●レトロなファッションもいまではなかなかに新鮮。グラビアは若かりし九重祐三子。再入荷

女性明星 創刊号 集英社 1962・12・1

状態C

SOLD

●18〜22歳の女性を対象に芸能ニュースを中心としたワイド判の女性誌。執筆者は三島由紀夫、井上靖、石坂洋次郎、獅子文六、源氏鶏太、梶山秀之、石原慎太郎という豪華版。表紙角にイタミ。経年によるヤケ、ヨゴレ

紳士読本 創刊号 人物往来社 1961・6・1

状態B

SOLD

●表紙は岡田真澄吉田健一、吉行淳之介、岡田茉莉子、丹羽文雄、水上勉他。。表紙に経年のヨゴレ

新週刊 創刊号 新週刊社 1961・5・11

状態C

1500

●総評の運動と立場を宣伝する、という主旨で創刊。特集「“蛍の光”の後にきたドライな報酬」・・・1961年度初任給白書のことでした。表紙に経年のヨゴレ

新週刊 創刊号 新週刊社 1961・5・11

状態C

1000

●表紙に薄くエンピツによるメモ書きあり。表紙にシミと折れ跡

新週刊 創刊号 新週刊新社 1962・7・24

状態B

SOLD

●旧来の「新週刊」廃刊後に、作家、石川達三が社長となって再刊。

新世代 創刊号 学習研究社 1963・4・1

状態B

1800

●別冊付録「現代ビジネスとその技法」付き。経年によるヤケ

神道研究

創刊号〜10冊 刀江書院

1940〜1942

状態C

10000

●皇学館大学神道研究所編。第1巻2号〜第3巻4号(第1巻2号・第3巻3号の2冊欠け)までの10冊セット。経年によるヤケ、シミ。

設備と管理 創刊号 オーム社 1966・8・1

状態B

SOLD

●付録「設備関係資格試験一覧」欠け

セブン8 創刊号 新星社 1967・3・1

状態C

SOLD

●「特別ユニークでもなし、金もかかっていない。だが本誌はキミをひきつける何かがあると信じる」・・・巻末の創刊のことばの能天気さに脱帽!表紙にコスレ、折れ跡

タイガース 創刊号 ベースボール・マガジン社 1959・6・1

状態C

SOLD

●表紙を飾るのは、吉田義男、三宅英史、小山正明、そして村山実といった往年の名選手。人着(人工着色)っぽい顔写真が時代を感じさせる。表紙綴じに小イタミ

太陽 創刊号 筑摩書房 1957・10・1

状態C

1000

●永井荷風、檀一雄、清水崑.他。表紙に破れ、テープ補修跡あり。

太陽 創刊号 平凡社 1963・6・12

状態B

SOLD

●特集「エスキモー 太陽は極北に近づく」。表紙背にヤケとシミ

談奇党 創刊号 洛成館 1931・9・1

状態C

3500

●「世界ナイト倶楽部の研究」「猟奇党夜話」「ジャン・ベルネル夫人の狂楽」他。経年ヤケ、シミ

潮流ジャーナル 創刊号 恒文社 1967・5・7

状態B

SOLD

●高橋正雄、南條範夫、澁澤龍彦、小田実他。

ティーンルック 創刊号 主婦と生活社 1968・4・25

状態B

SOLD

●全調査「GS70人!大いに夢を語る」、特集「ティーンに受ける深夜放送秘ガイド」、フォトマンガ「チューリップの誘惑=テンプターズ」。グループサウンズ全盛のアイドル雑誌

傳説

創刊号

日本伝説学科 1926・6・1

状態C

SOLD
●野口雨情、北原白秋、生田春月他。経年によるヤケ、ヨゴレ、イタミなどがありますが、書き込みなどの難点はありません。
特集漫画トピックス 8月創刊号 日本文華社 1967・8・1

状態B

1200
●漫画雑誌というよりはゴシップ雑誌といったほうがいいかも。経年によるヤケ
ドラゴンズ 創刊号 ベースボール・マガジン社 1959・6・1

状態C

SOLD

●表紙には坂東英二の顔も。グニビアにも中日の新星として坂東が紹介されている。表紙にシミ

人間の科学 創刊号 誠信書房 1963・7・5

状態C

SOLD

●特集「人間の未来」。時実利彦、森繁久弥、芝田進午、宮城音弥、三遊亭円生他。表紙にヨゴレ、シミ。

ハイフラッシュ 創刊号 映画の友社 1967・11・5

状態C

SOLD

●座談会「ドロップ・アウトを裸にする」(大島渚、中原弓彦、虫明亜呂無)他。経年によるヤケ、表紙に小さなキズ

話のタネ本 創刊号 相互日本文芸社 1963・12・24

状態B

SOLD

●表紙イラストは小島功、木村しゅうじ、富永一朗、おおば比呂司という豪華キャスト

バイタリーMATE 創刊号 栄光出版 1967・6・6

状態B

SOLD

●「燃える週刊誌」というキャッチは笑える。パンチ、プレイボーイの亜流ね。

100万人の女性 4月創刊号 小出書房 1962・4・1

状態C

SOLD
●タイトルは「100万人のよる」を意識したのは明らか。表紙に経年によるヤケ、色アセ、傷み

ビジネスマン

創刊号 学習研究社 1969・12・1

状態C

1000

●「ダイナミックな24時間を創造する情報総合誌」。表紙にシミ

美術 創刊号〜15冊(不揃い) 日本美術出版社 1944〜1946

状態B

15000

●宮本三郎、伊東深水、柳亮、高村光太郎他。創刊号、2号、5号〜10号、第2巻1号、6号、第3巻1号〜6号までの15冊セット。経年によるヤケなどはありますが、年代を考慮すれば状態は並。

ビッグコミック 創刊号 小学館 1968・4・1

状態B

SOLD

●白土三平、手塚治虫、石森章太郎、水木しげる、さいとう・たかお他。経年によるヤケの他は良好

フレッシュV 創刊号 芸文社 1966・12・1

状態C

1000

●ワイド分析「結婚に関する12の迷信」。パンチやプレイボーイを意識した男性誌の流れの中で生まれたあだ花の一冊。表紙に小イタミ

文藝 創刊号〜3号 河出書房 1944〜1950

状態C

SOLD

●火野葦平、川端康成、佐藤春夫他。創刊号から3号の3冊セット。おまけに9号(表紙がはずれています)。経年並みのヤケ、傷み。年代を考慮すれば状態は並。

文芸朝日 創刊号 朝日新聞社 1962・5・1

状態B

2000

●海音寺潮五郎、柴田錬三郎、水上勉、獅子文六、高見順他。表紙モデルに江波杏子と図司ハルナ

プレイセンス 創刊号 清風書房 1966・11・26

状態B

SOLD

●「THE MAGAZINE FOR PLAY BOY」というサブタイトルは、まんまプレイボーイだよなあ。

平凡パンチ 創刊号 平凡出版 1964・5・11

状態C

SOLD

●大橋歩のカバーイラストは時代を超えたセンスが光る。経年ヤケ。背綴じにイタミ。再入荷

別冊週刊大衆 創刊号 双葉社 1969・6・1

状態B

SOLD

●「アクション小説&プレイ特集」。大藪春彦、川上宗薫、菊村到、モンキーパンチ、阿佐田哲也他。表紙に若干のヨゴレ

宝石 創刊号 光文社 1965・10・1

状態C

1500

●表紙は真理アンヌ。経年によるヤケ、表紙にヨゴレ

PocketパンチOh! 創刊号 平凡出版 1968・6・1

状態C

SOLD
●大統領選挙遊説中のロバート・ケネディがグラビアに登場。他に、丸山明宏、沢知美、三浦布美子。小口天地ヤケ、シミ。表紙経年ヨゴレ。裏表紙に折れ。再入荷
マイ・ウェイ Myway 創刊号 学習研究社 1968・8・1

状態C

SOLD
●横尾忠則、ホキ徳田、柴田錬三郎、ヘンリー・ミラー、五木寛之、開高健他。平凡パンチ、プレイボーイを足して2で割ったような雑誌。゛意地、風俗、ファッション、音楽等々、内容はテンコモリ。表紙背にコスレ。再入荷
漫画アサヒ 創刊号 ソノレコード出版部 1963・2・1

状態C

4000
●長新太・真鍋博・井上洋介・河野典生・久里洋二他 他。経年ヤケ
漫画H 創刊号 手帖社 1966・12・1

状態C

SOLD
●はらたいら、永山久夫、樋口太郎、笠間しろう他。表紙にヨゴレ
漫画娯楽読本 創刊号 相互日本文芸社 1964・1・1

状態B

SOLD

●「大人のナイショ話と趣味・ギャンブル」が謳い文句。ペンフレンド欄なのだが写真付き女性50名の住所録公開が凄い。

漫画紳士 創刊号 三皇社 1966・6・20

状態C

SOLD

●横山泰三、小島功、井上洋介、清水昆他。グラビアにバラケ。落丁はありません。

漫画情報 創刊号 三皇社 1966・4・20

状態C

1000

●「ナヤましい春の夜二人だけで見るマンガと特ダネ週刊誌」なのだとか・・・。表紙に若干のヤケ

漫画文芸 創刊号 高橋書店 1963・2・1

状態C

1500

●都筑道夫、笹沢左保、長新太、久里洋二、中田耕治他。経年によるヤケ。裏表紙にシミ

マンハント 創刊号 久保書店 1958・8・1

状態B

SOLD
●ブライス・ウ。トン「なまめかしい宝石」、マイク・ブレット「招かれざる情夫」、ジョセフ・F・カーラー「いやらしいカモ」、ジャック・Q・リン「多情むすめ」他
メンズメイト 創刊号 一水社 1968・91

状態B

2500
●おせば愛の泉わく指圧のミリキ他。経年ヤケ
野球時代 創刊号 野球時代社 1948・4・5 状態C SOLD

●表紙はジャイアンツの三原脩監督。特集「アメリカ名選手の野球術」。経年によるヤケやイタミはありますが、落丁やバラケなどもなく時代を考えれば状態はまずまずです。最終ページに小さく本屋(?)の蔵書印も気分。

野球 創刊号 大阪クラウン出版社 1948・5・20 状態C 3500

●表紙はホークスの柚木投手。経年によるヤケやイタミはありますが、落丁やバラケなどもなく時代を考えれば状態はまずまずです。最終ページに小さく本屋(?)の蔵書印も気分。

YOUNG MAN 創刊号 文献資料研究会 1965・8・1

状態B

5000

●コンテンツ的には「平凡パンチ」の亜流だがヨコ組みの活字が当時としてはユニーク。表紙に経年によるヨゴレ。再入荷

ヤングレディ 創刊記念号 講談社 1963・9・23

状態B

3000

●ファッション、料理、ゴシップ・・・女性誌の三大テーマはこの時代から健在なり。

ユリイカ 詩と批評 復刊第1号 青土社 1969・7・1

状態C

1000

●8ベージから21ページまでに赤エンピツによる線引き箇所あり。

読物専科 別冊サンデー毎日 創刊号 毎日新聞社 1969・10・1

状態C

800

●山岡荘八、梶山季之、佐賀潜、池波正太郎、筒井康隆他。経年によるヤケ、シミ

ラジオとテレビジョン 創刊号 日本放送出版協会 1950・3・25

状態C

SOLD

●TV創世記に発行された技術社向けのテレビジョン技術解説雑誌。経年によるヤケやイタミがありますが、年代を考慮すれば状態は並。

旅行読売 創刊記念号 読売新聞社 1966・4・1

状態B

SOLD

●「レジャー時代」に突入して旅行が一大ブームに。

レジャー産業 創刊号 日本エコノミストセンター 1968・5・1

状態B

SOLD
●レジャー時代突入前夜の昭和の日本の姿がよくわかる。表紙にヨゴレ
若い暮らし 創刊号 雄鶏社 1957・5・1

状態C

2000

●「暮らしに密着した教養、知性の筋金の通った実用記事」をモットーにしたあなたの生活を豊かにする雑誌。表紙に折れ跡、ヨゴレ。

私は知りたい 創刊号 自由国民社 1957・2・1

状態C

SOLD
●「その話・あの話の質問応答誌」。表紙に折れ後、背にキズ。